ホタテ・貝 | エビ | いか | たこ |
蝦夷あわび

蝦夷あわび

北海道の“あわび”は、身の締まりが最高です!
蝦夷あわび北海道の“あわび”は、“蝦夷あわび”と呼ばれています。本州で獲れる“あわび”よりも小ぶりですが、北海道の冷たい海にもまれているため、身が締まり肉厚です。また、品質の良い北海道の昆布や海草を食べているので、身に旨味が凝縮されています。
“あわび”の価値は、大きさでございません。“蝦夷あわび”は日本料理などでもホタテ生うになどと共に高級食材として知られている程、品質の良い“あわび”なのです。是非一度、お試しください。

まめ知識
“あわび”は二枚貝?
“あわび”は片貝がない二枚貝のように見えますが、“あわび”は巻貝です。
“あわび”の貝殻が片方だけのことを片思いにたとえた、「磯のあわびの片思い」という諺(ことわざ)があります。

まめ知識
“あわび”のオスとメス?
“あわび”のオスとメスは肝の色で見分けます。オスは茶色、メスは緑色をしています。オスとメスで味に違いありません。

まめ知識
“あわび”が成長するまで?
“あわび”は12℃の水温で、1年間に約1cm程度しか大きくなりません。食べられるようになるまで、7〜8年かかります。その間にたっぷりと栄養を蓄えます。

“あわび”のさばき方
洋食ナイフを使うと、簡単に作業が出来ます。軍手などをはめ、手を切らないようにご注意ください。
あわびのさばき方1 あわびのさばき方2 あわびのさばき方3 あわびのさばき方4 あわびのさばき方5
貝の端にナイフを入れます。 中心にある貝柱をはがすように、ナイフを動かします。 貝柱をはがしたら、貝から身をはがします。 身から肝を取り除きます。 身と肝どちらも食べれます。水できれいに洗って、お召し上がりください。
蝦夷あわび
他の画像蝦夷あわび蝦夷あわび

蝦夷あわび

イチオシ
鮮度抜群!
高級な寿司ネタとして有名な“あわび”。蝦夷あわびは若干小ぶりですが、良質な海草を食べて冷たい海で鍛えられているため、身の締りが最高です。コリコリとした食感と凝縮された磯の味わい。
高級料亭ご指名の蝦夷あわびを是非ご賞味ください。
規格 活蝦夷あわび 1個 約100g前後
賞味期限 冷蔵2日(活きた状態で発送しますので、お早めにお召し上がりください)
備考 配送方法 航空便 クール冷蔵
年内12月28日までのお届けとさせていただきます。

おすすめの料理

お刺身、バター焼き、セイロ蒸しなど。

魚介のしおりをお付けいたします。

保存方法
生食の場合は、届いた日のうちにお召し上がりください。
長期保存する場合は、殻のまま冷凍保存して、加熱調理してお召し上がりください。

写真はイメージです。
貝類 小冊子
蝦夷あわび 1個 〈商品コード:3570〉
税込価格 / 2,980円(送料別)
※この商品は年内12月28日までのお届けとさせていただきます。