活ホタテ貝のさばき方

ホタテはどこが食べれるの?
ホタテはウロと呼ばれる黒い部分以外と、黄色いエラの部分以外、ほとんど食べることが出来ます。貝柱は、お刺身、バター焼き、煮込み、炒め物、フライ、スープなど。貝柱のまわりのヒモと呼ばれる部分は、塩辛、燻製、食べやすく切っていろいろな料理に使えます。

ホタテはどこが食べれるの?

ご注意
当店の貝付活ホタテは天然物なので、砂を多く含んでいます。砂をよく洗い流してから、調理してください。

ホタテ貝のさばき方
洋食ナイフを使うと、簡単に作業が出来ます。軍手などをはめ、手を切らないようにご注意ください。

活ホタテ貝のさばき方 1

貝のふくらんだ方を下にして、殻と殻の間にナイフを差し込みます。

活ホタテ貝のさばき方 2

ナイフの先で殻をそぐように動かし、貝柱を外しながら貝を開きます。

活ホタテ貝のさばき方 3

貝殻と身をはがします。

活ホタテ貝のさばき方 4

貝柱・ヒモ・生殖巣は食べれます。(図5 貝の上)

活ホタテ貝のさばき方 5

黒いウロと呼ばれる部分と、黄色のドロッとしたエラの部分(赤丸部分)は食べられませんので、ご注意ください。

活ホタテ貝のご購入はこちら »