タラバガニ

タラバガニ姿

タラバガニ、通称「カニの王様」。本タラバガニをご堪能ください!
このタラバガニですが、「北海道の蟹と言えば?」と聞くと十中八九、「タラバガニ!」と返ってくるほどの、北海道を代表する蟹なんです。
タラバガニは、オホーツク海および知床半島の沖合い、鱈(たら)の獲れる漁場に多く生息し、よく鱈漁の網にかかっていたことから「鱈場(たらば)蟹」と名付けられました。
タラバガニは、1.0kg前後のものが標準サイズですが、中には3.0~5.0kgアップの超大型のカニもいます。タラバガニが「蟹の王様」と呼ばれているのも納得です。そして、この太い足から出る大きな足身を豪快に食べるのが、タラバガニの醍醐味です。

タラバガニ アップ
北のグルメが販売するタラバガニ
ボイルたらばがに(フローズンチルド・解凍品) (通年販売)

タラバガニ フローズンチルドフローズンチルドとは、活〆した「かに」を浜ゆでし、急速冷凍。それを特殊な手法にて解凍し、チルド(冷蔵)状態に戻すことです。
一般的に冷凍蟹は、ご自宅で解凍してみないと身入り状態が分かりません。また、解凍状態により、蟹の味わいが変わってしまいます。
当社のフローズンチルドは、当社のプロがご自宅ですぐに食べられるよう特殊な手法で解凍し、さらに品質チェックを行い、翌日お届けの航空便で発送いたします。
※発送日にボイルたらばがに(チルド)が入荷した場合は、浜ゆでチルドを発送させていただきます。

特性極上タラバガニ(スチームチルド) (期間限定)

高圧特製スチーム釜当社独自の高圧特製スチーム釜を使い、数尾ずつ、高温かつ短時間で一気に蒸し上げる製法です。この製法は、一度に大量の活タラバガニを蒸し上げることは出来ません。
特性極上タラバガニ蒸し上げることで、蟹本来の旨味がより凝縮された深い味わいになります。手間ひまを惜しまず美味しさにこだわった逸品です。
活タラバガニが身入りの良い時期のみ、期間限定販売となっております。

※この他に冷凍のタラバガニ足、タラバガニ姿(おもにセット商品)などもご用意しております。

いろいろな食べ方を楽しめます

蟹はそのまま食べる以外にも、いろいろな食べ方があります。蟹を使うことで、普段よりも贅沢な味わいを楽しめます。
かに天ぷら、かにチャーハン、かにクリームコロッケ、かに雑炊、かにの炊き込みご飯、酢のもの、かに玉、かに入り茶碗蒸し、かにグラタン、かにパスタ、かにのバター焼き、サラダのトッピングなど。

タラバガニ レシピ
タラバガニのまめ知識
タラバガニのオスとメス?

当店ではオスのタラバガニを中心に販売しています。メスのタラバガニは外子や内子が楽しめますが、かにの身はオスの方が美味しいというのがその理由です。

タラバガニとアブラガニ

タラバガニは別名でキングクラブ、アブラガニは別名でブルーキングと呼ばれます。 タラバガニはアブラガニに比べ、肉質・風味ともに良いです。外見的な分かりやすい違いは、甲羅にあるトゲの数でタラバは6本、アブラガニは4本です。当店ではタラバガニを中心に販売しています。

タラバガニの爪(ハサミ)、右と左?

一般的にタラバガニは右の爪(ハサミ)が大きく、それは右利きだから??だそうです。しかし、稀に左の爪(ハサミ)が大きなタラバガニもいます。

タラバガニのご購入はこちら »
タラバガニのさばき方はこちら »
かに足ご購入前にお読みください。 »
前のページに戻る